« 2012年8月 | トップページ | 2013年5月 »

2012年10月

2012年10月24日 (水)

カメっとそん 不思議な合同公演 『不思議の国のアリス』

次はムーブファクトリー西角秀紀が音響を担当いたします公演のご紹介です。↓↓

カメっとそん
不思議な合同公演 『不思議の国のアリス』


【日時】
2012年11月
2日(金)19時
3日(土)15時/19時
4日(日)13時/17時

【料金】
前売 2500円
当日 2800円
学生 2000円

【場所】
in→dependent theatre 1st
●大阪市営地下鉄・堺筋線 恵美須町駅 1B西出口 左手(南)1分

今なんだか危険な劇団「カメハウス」と「激団しろっとそん」がまさかのコラボ公演!?
「不思議の国のアリス」を元にそれぞれ60分作品を展開!異なる世界観をどうぞ、ご堪能あれ!
作品以外にもコラボ企画、パフォーマンスあり!!

チケット予約はこちらから ※備考欄に「ムーブファクトリー紹介」と明記下さい

|

2012年10月 8日 (月)

宮川サキ+Sun!!二人芝居 サキトサンズ「梨の礫の梨」

宮川サキ+Sun!! 二人芝居 

サキトサンズ「梨の礫の梨」

Nashino_omote_2 こんにちは! さて、今週末は東京です。

今年の6月に当スタジオ『ムーブファクトリー』からスタートしたツアーですが、8月は京都を周り、今回は東京です。

この作品は人間心情が緻密になってきており、どんどん作り込まれて成長してく様を感じていただける作品なんです。関東圏の方は是非ご覧頂きたい作品となっております。

宮川サキ+Sun!!二人芝居サキトサンズ 武者修行全国ツアー

「梨の礫の梨」

作・演出/横山拓也(iaku)

出演/宮川サキ(sunday)

    Sun!!!(ミジンコターボ)

Nashino_ura_2 ◇東京公演◇

【日程】

2012年10月12日(金)~14日(日)  

12日(金) 19:30  

13日(土) 14:00/18:00  

14日(日) 14:00

※開演の45分前受付開始、20分前開場

※上演時間は約1時間

※開演いたしますと会場内に入りにくくなりますので、早めにご来場いただき、定時開演にご協力をお願いいたします。

【料金】 前売2500円/当日2800円(日時指定・自由席)

【場所】下北沢・「劇」小劇場 (東京都世田谷区北沢2-6-6/03-3466-0020)

【チケット取り扱い・お問い合わせ】ライトアイ06-6647-8243 http://righteye.jp/

★チケット発売中!

| | コメント (0)

2012年10月 1日 (月)

演劇空間WEAVE CUBE 8th.cube『プリズム☆』公演

演劇空間WEAVE CUBE 8th.cube

『プリズム☆』

Photo_2 脚本:名乃 勝之[ROPEMAN(34)]

演出:朝陽 和斗

【日程】

2012年

10月7日(日)15:00~、19:00~

10月8日(祝)13:00~、17:00~

(※開場は開演の30分前/上演時間約85分)

【場所】 大阪市北区中崎町1-8-14

    MOVE FACTORY STUDIO

    ムーブファクトリー・スタジオ

(大阪市営地下鉄・谷町線『中崎町』1番出口から徒歩2分)

【料金】 前売:1,000円/当日:1,200円

(※チケットのご予約はお名前、人数、日時をご指定の上、下記お問い合わせ先までご連絡下さい)             

【お問い合わせ】 [E-mail] weave_cube@yahoo.co.jp

【CAST】             【STAFF】                      

愛甲 みなこ           制作:唄種 夢          

進藤 マイク           音響:浅葉 修(Chick‘n‘Heart)

圓札 愛里(フリー)       照明:山中 千晶(Chick‘n‘Heart)

川田 恵三(フリー)       宣伝美術・当日制作:八田 佳澄(崖淵五次元/Chick‘n‘Heart)

佳R(崖淵五次元)

芦川 諒(Commondays)

Purizumu_4 ある日、俺は河原でランニングをしていた。

ある日、私は河原で歌の練習をしていた。

ある日、私は河原に散歩に来ていた。

ある日、僕は河原に大切な話をしに来ていた。

ある日、私は河原に呼び出されて来ていた。

僕はいつも河原にいた。

強い落雷と光。

気がつけば、そこは・・・

天国の入り口だった。

神は言った。

生き返るためには代償が必要だと。

代償とは・・・

|

« 2012年8月 | トップページ | 2013年5月 »